爪のオシャレの達人に|おしゃれは爪の手入れで決まる|ネイルスクールで学べること

爪のオシャレの達人に

ネイル

美容の関心のトップは爪

女性の美容の関心といえば、メイクやヘアスタイル、ダイエットが長年上位を占めていましたが、現在それらを割ってトップに立ったとされるのがネイルです。少し前までは、ネイルを楽しむのはセレブや接客業の女性がほとんどで一般では特別なイベントがあるときのみ、という意見が多いとされていたネイルですが、今では年齢を問わず多くの女性がごく当たり前に楽しんでいます。こうした人気の理由は、ネイルアートやジェルネイルといった新しい技術が広く受け入れられたからでしょう。このネイルブームに伴い、ネイリストの人気もうなぎのぼりです。爪を美しくする技術を持つネイリストは、女性のあこがれの職業の一つといわれています。これからさらにネイルサロンの数は増えると予想され、したがってネイリストの需要もますます高まると考えられることから、ネイリストの人気はこれからも続くとみられます。

ネイリストへの道

ネイリストは、美容師のように国家資格は用意されていません。つまり、必ずしも資格を得なければこの仕事につくことはできないというわけではないのです。しかし、高い技術と爪に関する深い知識がなければ事実上ネイリストになることは困難です。そのため、ネイリストを目指す多くの人は専門学校や養成スクール、もしくは通信講座で必要な技術や知識を学んでいます。中でも人気なのが、実習に多くの時間を割く専門学校や養成スクールです。専門学校や養成スクールでは、プロのネイリストである講師の技術を目で見て覚えていくことができる上、わからないことは丁寧に指導してくれます。こうした実習を多く重ねることで、しっかりとした技術と知識が身につきやすいのです。なお、ネイリストには公的な資格はありませんが、必要な技術や知識を修得したと認定される技能検定の民間資格が用意され、専門学校や養成スクールの課程を修了したほとんどの人はこれを取得することを目指しています。これらは必須の資格とはされていませんが、これがあることで就職が有利になるというメリットがあると言われています。